2,000本安打カウントページ
田中幸雄2,000本安打カウントダウンブログ
二千本安打名球会入りへ向けてヒット量産中 1,000打点や2,100試合出場ももうすぐです。

2005年06月16日

野茂英雄200勝

アメリカ大リーグのパイオニア、野茂英雄投手が日米通算二百勝を成し遂げました。
野茂がアメリカに渡ったのは、、、何年前になるでしょうか。。。
当時貴社の「英語は話せるのか?」というインタビューに対して。「野球をしに行くのだ、
英語を話しに行くのではない」と答えたのを印象的に覚えています。

野茂投手の日本の印象はとにかく三振、三振、三振を取っていましたね。
独特のフォームから繰り出されるフォーク、打者は為す術無く空振りしていました。
日本ではもう敵無しの大活躍でした。

アメリカでも二度のノーヒットノーランなど、NOMO旋風を巻き起こすなど。
本当に素晴らしい投手でした。

次こそ、田中幸雄の番か???
posted by カウント男 at 23:59| 名球会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。