2,000本安打カウントページ
田中幸雄2,000本安打カウントダウンブログ
二千本安打名球会入りへ向けてヒット量産中 1,000打点や2,100試合出場ももうすぐです。

2007年04月27日

田中幸雄“専用球”で2000安打へ

通算2000安打まであと10本に迫った日本ハム・田中幸雄内野手(39)の大台到達に備え、球団が記録達成球を見極めるために専用ボールの使用や、達成時に立ったベースを保存する案を検討していることが27日、分かった。

 「何か他球団がやっていないことをしたい」と球団関係者。その一つが“幸雄専用ボール”の導入だ。王手をかけた段階の田中幸の打席でのみ、特別な印や番号がついたボールを使用。2000本目の打球がどこに飛ぼうとも、世界で1球しかない記念のボールを判別しようというプランだ。

 また2000本目の安打を放って立ったベースをすぐに抜き取り「快挙達成地点」として保存する計画も。いずれも実現への課題はビジター球場での相手球団の協力が得られるかだが「お願いすることも考えている」と球団関係者は話した。
posted by カウント男 at 17:00| 名球会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。