2,000本安打カウントページ
田中幸雄2,000本安打カウントダウンブログ
二千本安打名球会入りへ向けてヒット量産中 1,000打点や2,100試合出場ももうすぐです。

2007年04月29日

二戦連続本塁打で2000本安打まで残り8本に

★28日楽天ゴールデンイーグルス戦、ツーアウト満塁の
絶好の機会に代打で登場し、楽天に止めを刺す満塁ホームランを放った
本塁打は二年ぶり、満塁本塁打は6年振り、代打満塁本塁打は
自信初であった。

yukiohomerun070428-2.jpgyukiohomerun070428.jpg
yukiohomerun070428-3.jpg
「入っちゃったね。ヒットでよかったところで最高の結果が出てうれしい。入るとは思わずにビックリした。(自分が)一番、驚いています」とおどけながら、うれしさをかみ締めていた。
。拍手がわき起こると、恥ずかしそうに小さく会釈した。田中幸が球場からの移動バスに乗り込む。この日の快音の重さを、みんな知っていた。乗降口のタラップに足をかけた瞬間、チームメートが手をたたいて祝福した。「1本、打つとみんなが喜んでくれるのでジーンとくる。涙が出そうになる、まだ意識していない。少しずつ減らしていきますよ」。

★絶好調、二日連続本塁打で2000本安打まで残り8本に
四回一死一塁の場面で左方向へ弾丸ライナーが飛び出した
先日の代打満塁本塁打に続き二日連続の本塁打
「2年ぶりの2戦連発?覚えていない。打った瞬間いったと思った」
「調子は全体的に良くなっている。4打席あれば2、3打席はうまくボールに対応できる」前日は試合後、バスの中から千恵子夫人に電話。照れくさかったのか、自分からは代打満塁弾に触れなかった。だが、大塚ブルペン捕手が代わりに報告。夫人は「えっ!?すごいね。よかったね」と喜んだという。yukiohomerun070429-1.jpgyukiohomerun070429-2.jpgyukiohomerun070429-3.jpg
。「引退するまでに札幌ドームで本塁打を打ちたい。(2000本は)札幌ドームか東京ドームで達成したいね」。
「勝つのが一番。これで乗っていければね」と最下位に低迷するチームにミスターファイターズが活を入れる
posted by カウント男 at 21:50| 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。