2,000本安打カウントページ
田中幸雄2,000本安打カウントダウンブログ
二千本安打名球会入りへ向けてヒット量産中 1,000打点や2,100試合出場ももうすぐです。

1999年09月09日

焼き鳥でキューッと一杯

プロ野球史上34人目の2000本安打が目前に迫った「ミスター・ファイターズ」こと田中選手が、知人の紹介で球団移転前の2001年ごろから通っているのが、ススキノの焼き鳥屋「とりQ」だ。

 神奈川県鎌倉市出身の山ノ井睦雄さん(60)が、約30年前に開店した。店名は、山ノ井さんが当時好きだったビリヤードのキューや、オバケのQ太郎、「酒をキューッと一杯」などを掛け合わせたという。

 「北海道でやるからには北海道の素材を使わないと」と、食材の鶏や豚はすべて道産にこだわり、冷凍ものは一切使わない。炭火で丁寧に焼かれた焼き鳥(各種2本200円〜)は、外側は香ばしく、中身はジューシーで、ビールや日本酒、焼酎などアルコール類との相性も抜群。地鶏料理で有名な宮崎県出身の田中選手が「何でもうまい」と絶賛するのもよく分かる。

 生魚は苦手な田中選手が、焼き鳥以外でよく注文するのは焼き魚。札幌ドームでのナイター終了後の夜食は、サバ(500円)とご飯、みそ汁が定番だ。

posted by カウント男 at 09:09| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。