2,000本安打カウントページ
田中幸雄2,000本安打カウントダウンブログ
二千本安打名球会入りへ向けてヒット量産中 1,000打点や2,100試合出場ももうすぐです。

2007年09月24日

12回裏2アウト1塁 さよならのチャンスで代打で登場

長12回、2死一塁。マウンドには9回から上ったソフトバンク馬原。その3球目直球を代打田中幸が捕らえた打球はレフトフェンス直撃の二塁打。坪井の代走紺田が一気にホームを狙うが、柴原−川崎の好返球で本塁タッチアウト。この瞬間、日本ハムとの首位決戦第2ラウンドは引き分けに終わった。
posted by カウント男 at 23:23| 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

東京ドーム引退セレモニー

今季限りで現役引退するプロ野球日本ハムの田中幸雄内野手(39)の引退セレモニーが十九日、東京ドームで行われ、慣れ親しんだグラウンドでの今季最終戦でミスターファイターズがファンに別れを告げた。チームも両リーグで最初に3位以内を確定、日本シリーズ出場権を争うクライマックスシリーズ(CS)進出を決めた。

 二○○四年まで通い続けた前本拠地の東京ドームは、田中幸にとって今年五月に2000安打も達成した思い出の地。十九日の楽天戦では七回に代打で登場。田中将大投手(駒大苫小牧高出)の変化球に食らいつき右前適時打を放つと、この日一番の拍手はなかなか鳴りやまなかった。

 試合後のセレモニーでマウンドに立った田中幸は、日本ハム一筋22年の現役生活を振り返り「温かいファンの声援をいただき、本当に幸せな野球人生でした」と涙ぐんだ。レギュラーシーズンは残り11試合。「今年、優勝してユニホームを脱げたら最高」と最終盤の完全燃焼を誓った。

 本拠地札幌ドームでの引退セレモニーは十一月二十五日に予定されているファン感謝イベントで行われる
posted by カウント男 at 23:03| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

引退決断



今季限りでの現役引退を決断したことを明らかにした。7日に戦力外通告を受け、来季以降については態度を保留していた。

 12日に球団側へ引退の意思を伝えたという田中幸は「島田さん(チーム統轄本部長)と話をした。妻にも引退を伝えた」と話した。打診されている来季からのコーチ就任については回答を留保している。

 球団では22年間、日本ハム一筋で活躍してきた功績をたたえ、かつての本拠地だった東京ドームで19日に行われる楽天戦と、11月に札幌ドームで開催されるファン感謝デーで引退セレモニーを実施する予定。

posted by カウント男 at 13:13| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

今季限りで引退

5月に2000本安打を達成したプロ野球・日本ハムの田中幸雄内野手(39)が今季限りで引退することになった。球団は7日の試合後に戦力外通告をしてコーチ就任を要請。本人は8日、「他の球団のユニホームを着るつもりはない」と話しており、日本ハム一筋22年間の現役生活を終えることになる。

 宮崎・都城高から85年のドラフト3位で入団。プロ1年目から活躍し、今年5月17日の楽天戦で日本ハム球団の生え抜き選手としては初、プロ史上35人目の2000本安打を達成した。
posted by カウント男 at 09:03| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。